素敵な1曲を完成させよう!

1曲を完成させることって、
一体どんなことだと思いますか?

まず1曲を完成させる時ってどんな時があります?

・発表会で演奏する
・結婚式の余興で演奏する
・毎週のレッスンで合格をもらうため

などなど、色んな場合がありますね。

何をもって完成とするか、
それは人それぞれですね。

私がバークリー音楽大学の学生だった頃、
ジャズのスタンダード曲を5曲ばかり毎週課題に出してくるクラスがあったのですが、
私は練習好きなので、バッチリ5曲弾けるようにして行ったんですが、
そこで先生にこう言われました。

曲になってない。それでは弾けるとは言わない。もう一度よく考えて弾いてこよう。

私は確かにどこも間違えずリズムもズレず、
ちゃんと弾いていましたが、
はて…曲になっていない、これでは弾けるとは言えない…

どういうことでしょ。
と、当時はとても混乱しました。

あなたが今、弾けると思っている曲はどうですか?
確かに間違えずに、テンポも狂わず弾けるかもしれません。
しかしどうですか?
その曲はどんな内容の曲ですか?
どんな物語がありますか?
どんな景色が思い浮かびますか?
どんなパーツがありましたか?
どこが一番盛り上がりますか?

それは聴き手に伝わりますか?

どうですか?
もう一度自分の音を客観的に聞いてみませんか?

どこをゴールにするか
どんな音楽にするか
あなた次第で色んな表情に変わります。

トライトーンでは、
素敵なピアノの弾き方をたくさん教えています。
是非一度、体験レッスンにお越し下さい。

コース詳細、お申し込みはこちら

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です